アメリカの英語スラング24選:恋愛トークで使う英語フレーズ

スラング(俗語)とは?   スラング(俗語)は、書き言葉よりも話し言葉でよく使われるくだけた言葉です。このようなくだけた話し言葉は、共通の知識による部分が多く、言葉の文字どおりの意味とはほとんど関係がありません。それは、アメリカのスラングも変わりません。そのため、語学学習者はネイティブスピーカーがスラングを使って話しているときに何を言っているのか理解するのに苦労することがあります。 たとえば、date という語は、誰かと 1 対 1 でロマンチックな時間を設けることを意味します。慣例的に、何かをしに出掛けたり(映画を見る、コンサートに行く)、食事をすることを意味します。これは、アメリカ人の恋愛トークで耳にする最も基本的なスラングの一つです。例えば they are dating (彼らは付き合っている)、I have a date tonight.(今晩、デートがある)などはよく耳にします。しかし、date の文字通りの意味は「数字で指定された特定の年または日」です。もしこのアメリカのスラングを理解していなければ、会話全体が分からなくなってしまいます。 恋愛関係においてスラングは特に重要です。アメリカでは、親密な恋愛関係はあまり堅苦しいものではありません。むしろ、形式張らないことや親密さがその特徴です。そのため、スラングは現代の恋愛関係のボキャブラリーの大部分を占めており、学習が大切になります。 ここで注意したいのは、学習で新しく覚えたスラングの単語やフレーズをすぐに使い始めたいと思っても、英語の基礎知識がなければ、適切にコミュニケーションを取ることができないという点です。…

フランス語の数字1-100

フランス語の数字1~100まで:フランス語の数の数え方の究極ガイド(完全保存版)

フランス語の数字は頭痛の種 Bonjour! もしあなたがフランス語を学習しているなら、フランス語の数字に不満を言い始めているかもしれませんね。この記事で、あなたはフランス語の数字マスターを目指すことができます。 私の名前はエデンです。フランス語を教えた経験が5年間あります。フランス語の数字の世界をご案内します。一般的な言語学習のコツをお探しですか?私たちのguide to language learning(言語学習のガイド)の確認をお忘れなく。 Vous êtes prêts ? Trois, deux, un… C’est parti! フランス語で数を数え始めましょう! AD フランス語の数字:1~100 フランス語の数字:1~10…